裏シエクル~外に行く中の人の記録~

有限会社ジェイ・ロードのシエクルブランドの中の人の非公式ブログ。

スーパーオートバックスKUKI様イベント報告

f:id:ura-siecle:20190130145116j:plain

あけましておめでとうございますでしたね(汗)
12/14最終で更新しておりませんでした。

裏の人は1ヶ月半も風邪をこじらせこじらせの年末年始を過ごしておりました。

紅白の米津玄師さんかっちょよかった。

それももう1ヶ月前の話なんですね。はやいはやい。

さあ!そんな中(どんな中?)スーパーオートバックスKUKI様のイベントに1月26日-27日の二日間行ってまいりました!

新年一発目はエルグランドE51の3.5Lのお客様がお持ち帰りでレスポンスリングをお買い上げ!

なので画像は無し!取付していないので・・・

続いてカローラフィールダーMC後2NRエンジン搭載車にレスポンスリングを取付。

MC後で1500のエンジン変更されているのね・・・

でも4WDとMT車は1NZだったりしてややこしや。

f:id:ura-siecle:20190130145853j:plain

今回は2WDのCVT車なので1500の2NRエンジン搭載車なのだけれども・・・

あ。適合無い・・・。

急遽現車確認で取付。寒い中お待たせしてしまいすいませんでした。

対応品番はRT11RSになります。

続いて社員様のお車でフリードハイブリッドにレスポンスブレード取付。

f:id:ura-siecle:20190130151150j:plain

対応品番はRB4Bになります。

次回営業時に感想を伺おうかなと。

初日ラストは同じく社員様お買い上げでZC32SスイフトスポーツにサブコンMINICON-PROになります。

取付はしていないので画像は無し・・・。

対応品番はMPA02になります。

f:id:ura-siecle:20190130153456j:plain

2日目はこれまた社員様のレクサスIS300hにレスポンスブレードをお買い上げいただきました!

対応品番はRB2Aになります。

続いて社員様のIS350に同じくレスポンスブレードをお買い上げいただきました。

f:id:ura-siecle:20190130153631j:plain

対応品番はRB2Aになります。

f:id:ura-siecle:20190130155352j:plain

続いてGD1フィットのレスポンスリング取付。

GD1フィットの適合がなかったのでちゃっかり適合確認させていただきました。

対応品番はRH13RSになりGD1、GD2、GD3、GD4はこの品番で対応出来る事が確認出来ました。

f:id:ura-siecle:20190130155825j:plain

続いてスイフトZC83Sにレスポンスリング取付。

対応品番はRS05RSになります。

次は是非サブコンをお試し下さい(ΦωΦ)フフフ…

続いてアルトでスロコンレスポンスブースターをお買い上げいただきました。

お持ち帰りなので画像は無しですがアルト軍団の皆様ありがとうございました!

対応品番は本体:FA-RSBとハーネス:DCX-G4になります。

ベントラストは社員様にJB23ジムニーサブコンMINICON-PROをお買い上げいただきました。

お持ち帰りなのでこちらも画像は無し・・・今後イベントで売れなかったらこの手で売れたようにみせかけるのも可能だな・・・。

JB23ジムニーは年式によって適合が異なるのでご注意下さい。

JB23の1型~6型まではMPP04が対応。

JB23の7型~10型まではMPP07が対応になります。

ご来店いただいたお客様・関係者ありがとうございました。

 

ここで告知!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2月1日、2日、3日に幕張メッセで開催されるジャパンキャンピングカーショー2019ロータス様ブースに弊社製品を展示していただける事になりました!

f:id:ura-siecle:20190130162448j:plain

このブログを書いている中の人も3日間ボーっとつっ立っている予定なので是非お越し下さいね!

つづく

レスポンスリングのパッケージが薄くなります。薄々。

f:id:ura-siecle:20181214120447j:plain

レスポンスリングのパッケージが在庫が無くなり次第変更になります。

と、いっても厚さが変更になり、ロゴがカタカナになりーのJANコードの位置が側面から裏面に移動になったといところで縦・横の寸法に変更はありません。

 

f:id:ura-siecle:20181214120453j:plain

厚さは約半分になっております。

 

f:id:ura-siecle:20181214120502j:plain

厚みは約18mmとなっております。

レスポンスリング届いたけど薄いパッケージで偽物!?と慌てないようにご注意下さい。

今日現在はまだ旧パッケージで出荷しているので、新パッケージに切り替わるのは来週位かなと???

 

薄々レスポンスリング(パッケージ)を宜しくお願い致します~!

 

カローラスポーツターボにレスポンジェットを取付したひぃ~~~

f:id:ura-siecle:20181212182005j:plain

前回でカローラスポーツターボの取付ネタおしまいとい言ったのだけれども、あれは嘘だ。

ura-siecle.hatenablog.com

もう一個ネタがあったのを忘れておりました。

それが今回のレスポンスジェットになります。

製品紹介はリンク先を見て下さいまし。

取付場所だけサクッと書いておきます。

f:id:ura-siecle:20181212182317j:plain

赤丸印の黒い部品から出ている4Φホース2本に接続になります。

ちなみに黒い部品の正式名称はバキュームレギュレーティングバルブと言います。

覚える必要はありません。

話は変わりますが、皆さんは「Φ」を何と読むでしょうか???

普通は「ファイ」ですが自動車アフターパーツ業界だと「パイ」って呼びますよね。

なんででしょう???

きっと自動車アフターパーツ業界の人はパイが好きなんだろなーとしておきます。

詳しい方いらっしゃいましたらこっそり教えて下さい。

f:id:ura-siecle:20181212182210j:plain

で、話を戻してこんな感じで取付完了と。

対応品番はRJ40-1214になります。

siecle レスポンスジェット RJ40-1214

siecle レスポンスジェット RJ40-1214

 

カローラスポーツオーナーさん宜しくお願い致します。

以上、パイの話でした。

ではでは。

 

カローラスポーツターボにスロコンを取付したひぃ~~~

f:id:ura-siecle:20181211175540j:plain

カローラースポーツレスポンスリングを取付したり、サブコンを取付したりと続いたカローラスポーツに取付したひぃ~~~シリーズ最終回。今回はスロコン

前回までのカローラスポーツ記事は下記参照。

ura-siecle.hatenablog.com

ura-siecle.hatenablog.com

前回までのおさらいが終わったところでスロコンの取付いってみましょう。

f:id:ura-siecle:20181211180825j:plain

運転席のアクセルペダル付け根のカプラーと常時電源に接続になります。

もうちょい下から覗くと・・・

f:id:ura-siecle:20181211181039j:plain

すいません。カプラー見えませんでした。

赤丸印付近、白いダクトの裏にアクセルセンサーカプラーがあります。

上方向からささっている感じです。

ちょい狭いけど頑張って!

後は常時電源の接続になります。

常時電源はブレーキペダル付け根のカプラーか、OBDカプラー(故障診断カプラー)の所におります。

接続が終われば本体とコントローラーを設置しておしまい。

コントローラーは

f:id:ura-siecle:20181211181547j:plain

ステアリングポスト脇に接続したり・・・

f:id:ura-siecle:20181211181629j:plain

ステアリングポスト上、メーターフード下部に取付したりとお好みの場所に設置しちゃって下さい。

スロコンは本体と取付ハーネスが必要になり、対応品番は本体:FA-RSB、ハーネス:DCX-G5となります。

以上、カローラスポーツターボネタでした。

スロコンはハイブリッドも同じ品番で取付出来ちゃいます。)

A PIT オートバックス東雲様イベント報告!

f:id:ura-siecle:20181208152827j:image

12月8日-9日にA PIT オートバックス東雲様で開催されたシックススターミィーティングのイベント報告になります。

 

f:id:ura-siecle:20181208162224j:image

キャストターボにレスポンスジェット取付。

対応品番はRJ40-1620になります。


f:id:ura-siecle:20181208162257j:image

アクアにレスポンスリング取付。

対応品番はRT01RSになります。

 

f:id:ura-siecle:20181210140357j:plain

f:id:ura-siecle:20181210140412j:plain

f:id:ura-siecle:20181210141124j:plain

ムーヴキャンバスにスロコンレスポンスブースターレスポンスリングを取付。

対応品番はスロコンが本体FA-RSB、ハーネスDCX-G2。レスポンスリングはRH07KSを流用取付させていただきました。

 

f:id:ura-siecle:20181210140515j:plain

WRXレスポンスリング取付。

対応品番はRF03RSになります。

 

f:id:ura-siecle:20181210140912j:plain

86にレスポンスリング取付。

対応品番RF01RSになります。

 

f:id:ura-siecle:20181210141144j:plain

f:id:ura-siecle:20181210141158j:plain

XVにスロコンレスポンスブースターレスポンスブレードを取付させていただきました。

対応品番はスロコンがFA-RSB本体、DCX-G2ハーネスになります。

オプションFA-04も取付させていただきました。

レスポンスブレードがRB-2AとアダプターRBA-02になります。

 

f:id:ura-siecle:20181210141557j:plain

XVハイブリッドにレスポンスブレードレスポンスリング取付。

対応品番がRB-2AとRF10RSになります。

 

f:id:ura-siecle:20181210141746j:plain

アウトバックレスポンスリングを取付。

対応品番はRF06RSになります。

 

ご来店いただいたお客様・開催店舗様・関係者の皆様ありがとうございました。

カローラスポーツターボにサブコンをつけたひぃ~~~

f:id:ura-siecle:20181206202405j:plain

前回ブログカローラスポーツターボにスロコンやらサブコンやら申しておりましたが、ちょいと最近のターボのお勉強をしておりましてブログ更新遅れました^^;

寝不足ですねん。

ura-siecle.hatenablog.com

そんな勉学に励んでいたらいつのまにかWebページトップにJB64Wジムニー特設コーナーも設置されておりました。

f:id:ura-siecle:20181206203205j:plain

ジムニーも宜しくお願い致します。

さて寝不足で問題発言でもかまさないうちに今回はサブコンいっときましょう!

カローラスポーツターボ対応サブコンMINICON-PROMINICONが対応しております。

 

f:id:ura-siecle:20181206203408j:plain

まずはMINICON-PRO

調整式のサブコンとなり、燃料値をプラスマイナス5%調整する事が可能です。

カプラーオン取付でエンジンルームのエアーフローセンサーに接続します。

 

f:id:ura-siecle:20181206203438j:plain

取付位置はこのあたりにMINICON-PROは取付する事が多いかなと。

 

f:id:ura-siecle:20181206203450j:plain

その気になればこんな場所にも取付可能です。

眠くって何かやらかしたかっただけです。

対応品番はMPA07になります。

 

f:id:ura-siecle:20181206204028j:plain

続いては車種設定済サブコンMINICON

こちらもカプラーオンで取付可能です。

この画像の横に写っているエアーフローセンサーに接続します。

先程のMINICON-PROもこのカプラーに接続するだけです。

 本体にスイッチがついているので、レスポンスモード・エコモード・ノーマルモードの切り替えが可能です。

対応品番はMINICON-T6Aになります。

純正のエアクリーナーボックスで車検対応マフラーであれば上のMINICON-PROではなくてこの赤いMINICONで充分性能が出ます。

定価で5000円も違うので浮いたお金でクリスマスプレゼントの軍資金にして下さいまし。

じゃあMINICON-PROはどんな方に向いているかというと、むき出しクリーナーやインテクークチャンバー仕様車などの燃調が純正車両状態よりズレてしまっているお車におすすめです。

あとは燃料調整を楽しみたい方ですね。

そういえばうちってばこんなにお買い得なサブコン販売してるけど儲かってます?と聞かれますが数が出ないと儲からないのでいっぱい買って下さいまし。

お正月のお餅代下さい。

あー、あと他メーカーのサブコンと比較して価格以外のメリットは何ですかと聞かれますが他社の悪口なんか言えるわけナイジャマイカー。

 

・・・でもここまで読んでくれた方にこっそりシエクルサブコンの良いとこ情報。

ちょこっとダークサイドシエクル中の人編。

f:id:ura-siecle:20181206210503j:plain

結構多いのが上のグラフのようにブーストがかかってから制御開始するサブコン

これだとブーストかかるまで・・・なんですけど、〇〇社のサブコン街乗りから変わったとか仰る方いたりするんすよね。

 

きっとその街乗りはブーストかけた走り方に違いない。

そう思いたい。

 

シエクルのサブコンはアイドリング領域はノーマルで走り初めてから制御がすぐに入ります。このすぐっていうのも語弊がありますが、上のグラフのようなブーストかかってから制御じゃないので普通のお買い物走行領域でも変わるように味付けされております。

 

お買い得価格でここまで制御してるサブコンって素敵でしょ!

サブコン選びの参考にして下さい。

 

脱線したけどではでは!

 

 

 

カローラスポーツターボにレスポンスリング取付したひぃ~~~

f:id:ura-siecle:20181204211020j:plain

今日はカローラスポーツが入庫していたのでもぞもぞと見させていただきました。

まとまらないので今日はレスポンスリング取付を。

 

f:id:ura-siecle:20181204211029j:plain

カローラスポーツはエアクリーナーボックス付け根にレスポンスリングを取付ます。

 

f:id:ura-siecle:20181204211040j:plain

エアクリーナーボックス付け根のホースバンドを緩めます。

 

f:id:ura-siecle:20181204211052j:plain

10mmでキコキコキコと。

 

f:id:ura-siecle:20181204211102j:plain

んで、バーンとレスポンスリングを取付して戻すだけ。

これだけで踏み初めのトルクが変わってシャキッと致します。

対応品番はRT33RSになります。

明日はサブコンやらスロコンの記事を書きたいけれど時間あるかしらん・・・

ではでは!